So-net無料ブログ作成
美容食 ブログトップ

ハトムギ化粧水だけじゃない!食べる美白コスメ ぷるるんうれしいハトムギ [美容食]

「ぷるるんうれしいハトムギ」で今年の美白は決まり!?

「ぷるるんうれしいハトムギ」に入っている美白成分はプラセンタ、コラーゲン、沖縄皇金(秋ウコン)、長命草の4種類です。

drink.jpg沖縄皇金(秋ウコン)は一般のものと比べると約22倍も「テトラヒドロクルクミン/T・H・C」を含んでいることがわかっています。

テトラヒドロクルクミン/T・H・Cは【抗酸化作用】を持つ素材で、体の中で有害な作用を抑えるはたらきをしてくれます。

プラセンタは美肌やアンチエイジング、美白効果を目的として化粧品やサプリメントに取り入れられていますよね。美容界では有名なので聞いたことあると思います。

ぷるるんうれしいハトムギのプラセンタ原料は豚の胎盤を使っています。「健康証明書付き」なので安心です。

コラーゲンは「低分子フィッシュコラーゲン」を使用。

魚の体温は人間と比べると低い、ですのでフィッシュコラーゲンは人間の体温でも溶けやすい。体内に入った時にとても溶けやすい性質のため吸収しやすいのです。そして嬉しいことに低脂肪で低カロリーなので食べても太る心配がありません。

長命草はたくさんの栄養素の働きがあるとされていて、ウコンでも説明した抗酸化作用から高血圧や動脈硬化、お腹の調子を整えてくれたり、疲労回復効果などもあります。栄養価が高いので最近では青汁やビタミン剤サプリの材料としても重宝されています。

美白効果や血流改善にも効果的です。

「1株食べれば1日長生きできる」なんて言われているようです。

これほど栄養価が高いと美白だけじゃもったいない!ぷるるんうれしいハトムギを飲み続けると体も健康になりそうですね。












nice!(0) 
共通テーマ:美容

玄米食でエイジングケア☆エリカアンギャルおすすめの美容食 [美容食]

皆さんは「玄米」が健康や美容、ダイエット、エイジングケアに役に立つことをしっていますか?「玄米は健康に良い」ということだけならば、だれでも1回くらいは聞いたことがあるのでは。

food.jpgミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントで「世界一の美女になるダイエット」著者のエリカ・アンギャルおすすめの美容食材でもあります。

とは言え、玄米というと・・・『硬くてあんまり美味しくない』というイメージの強い方も多いのでは?

じっさいに人から聞いたりテレビで見たりして試してみたけれど「ぼそぼそしてあまり美味しくなくて続かなかった」という方も多いようです。

いくら健康や美容にいいと言われても、美味しくなければ続きませんし、続かなければ意味がないですよね。

でも、美味しい「玄米」だったら、ちょっと試してみたいと思いませんか?
じつはあるんですよ、美味しい玄米が♪

それが『奇跡の玄米』なんです(*^_^*)

「奇跡」なんて言いすぎなんじゃないの?って思うかもしれませんが、苦手な方も多い玄米なのに

rice.jpg「これは本当に美味しかったです」
「これなら続けられそう」
「すっかり奇跡の玄米のファンになってしまった」

という声がぞくぞくと寄せられている、まさに奇跡の玄米なんです!

また、奇跡の玄米は「醤油ごま」とセットで売られていて、この醤油ごまを振りかけることでより一層美味しく食べる事ができますよ。玄米をおいしくする醤油ごまも気になる逸品ですよね。

体の中からキレイになりたい方に!おすすめしたい玄米です☆












nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【食べる美容】韓国のゼリーを食べるとくすみが気にならなく・・・なるの? [美容食]

韓国発のビューティーフード
「ブライトゼリー」
ご存知ですか?

くすみが気になるお肌に食べる美容フード。
スティックタイプのゼリーなんですよ。

韓国で人気のビューティーゼリーなんです。

韓国のお土産に買ってくるなんて人もとっても多いんですよ。
そんなビューティーゼリーが日本に上陸しましたよ!!!

このゼリー1包で
美肌には欠かせないプラセンタエキス
ポリフェノールを含んだ柿・リンゴ濃縮エキス
フルーツ&野菜エキス

そして
一日分の1/2のビタミンCが補給できちゃう優れものなんです。

スティックタイプだから、持ち運びもとっても簡単で、
かばんの中に入れておけばいつでもどこでも美容成分を補給できちゃいますよ。

飲むタイプやサプリメントはついつい忘れがちになる方でも
とっても手軽に取れちゃいますよね。

ランチのときや、小腹がすいたときに取り入れるなんて良いかも
知れないですよね。

カロリーもわずか12.7kCalだから気にせず食べれるのも魅力的。



他にもコラーゲンゼリーやモイスチャーゼリーもあるから
色々な組み合わせで取り入れても良いかも知れないですね。

新しいタイプの韓国の『食べる美容』
おいしいインナーケア、ぜひ一度味わって見てくださいね☆

韓国初のビューーティフード【BOUM(ボウム)】

nice!(0) 
共通テーマ:ファッション
美容食 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。